【徹底自力チントレ】のトレーニングでペニス増大!動画有 4.51/5 (86)


自力でペニスを増大させるトレーニングである通称「チントレ」
やり方や場所、器具を使ったものなど方法は様々ありますが、自力では微力であることと、近年ではペニス増大サプリの性能が上がったことで、サプリとチントレを組み合せることが最も効果的であり、それが主流となっています。

増大サプリと並行して効果アップを図る方と微力でも自力でやる方の為に、チントレについて徹底解説していきます。

 

チントレの基本のミルキング法

ミルキング法
「ミルキング= milk-ing」、つまり牛の乳しぼりと同じ要領でペニスにたまった血液を亀頭に押し出すマッサージです。
情報によっては、ミルキング法とジェルキング法が混同しており、ミルキング法だけでペニスも長くなる解説もありますが、ミルキング法はあくまでも亀頭増大のためのマッサージであり、チントレの基本動作とも言われています。

ミルキング法実践の手順

準備段階

  1. マッサージする手を決めます。(右手か左手)
    (毎日交互に変えることで、ペニスが歪曲する危険の回避やバランスが保たれます)
  2. ペニスを半勃起状態にします。
    (フル勃起では亀頭に血液を集めにくくなります)
  3. 親指をペニスの下側、人差し指をペニスの上側に回し、円を作るようにして親指と人差し指で包み込み、ペニスの根元(腹の付け根)にあてがいます。
    (上から覗くと、手の甲、もしくは指の背が見え、人差し指が腹側、小指が亀頭側に位置しています)

手順

  1. 親指と人差し指を腹側にしっかりと固定して、親指と人差し指で作った円を小さくするようにして、ペニスの根元を締め付けます。
  2. そのまま、ペニスの竿部分にある血液を亀頭に押しやるイメージ(乳搾りのイメージ)で、中指、薬指、小指の順にペニスを締め付けていきます。
    (手順1→2を実施することにより亀頭に血液がたまるのを目視で確認しましょう)
  3. 小指まで締め付けて亀頭に血液がたまった状態で約5秒動きを止めます。
    (コツがつかめてきたら、無理のない範囲で徐々に停止時間を長くしていきます。長くした分だけ増大効果は高くなります)
  4. 締め付けた手を緩めます。

上記を就寝前におよそ1日50回を5~10セット、1年以上実施することにより、増大効果を得ることが可能です。

(注意!)過度な血液がいつも以上に亀頭に集まりますので、血管が破裂するリスクと背中合わせです。
マッサージの途中でもペニスに異常を感じたらすぐにマッサージを中止し、様子を見るようにしてください。

ミルキング法のメリット

ミルキング法は勃起力が弱くても亀頭に血液を極限まで集めることができるため、継続すれば10代から70代まで気軽に実践することができます。
また、亀頭の増大だけに特化したマッサージ法なので、陰茎は長いけど亀頭が小さい、カリ首が目立たず引っ掛かりが少ないという悩みの方にオススメの方法です。

チントレの王道のジェルキング法


「ジェルキング jerk-ing」、「jerk」が急に引っ張るという意味で、陰茎を引っ張って長くするトレーニングです。
ミルキング法と似ている部分もありますが、ジェルキング法はローションを使用します。
亀頭の増大も可能なので、ペニスを長くしたいだけでなく亀頭も併せて増大したい方にオススメです。

ジェルキング法実践の手順

準備段階

  1. ローションを用意してください。
    指をペニス上で滑らせますので、ある程度滑りやすくするためにローションを用意します。
  2. ペニスを半勃起状態にします。
    (半勃起にすることでペニスが勃起準備に入るため、柔軟性をもって伸ばしやすくします)
  3. ローションを塗ってください。
    ペニス全体か両手の親指と人差し指に厚めにローションを塗ります。

手順

  1. 親指と人差し指で円を作り、ペニスの根元へ片方の手の親指をペニスの上側、人差し指をペニスの下側に回し、円を作るようにしてペニスを親指と人差し指で包み込み、ペニスの根元(腹の付け根)にあてがいます。
    (中指、薬指、小指が伸びきって、手のひらが股間側を向いているイメージです)
  2. 指で作った円を締め付けながら亀頭側にスライド
    親指と人差し指でペニスを若干締め付けながらペニスを前方に引っ張るように手を亀頭側にスライドさせます。亀頭まで手を持って行ったら手を離します。
  3. 反対側の手で手順1、2を実施します。
  4. 手順1~3を50回、3分間の休憩を入れながら1日10セット実施することで徐々にペニスが長く、亀頭が大きくなってく可能性があります。
    (マッサージの頻度と強度にもよりますが、ミルキング法より多少早く(6ヶ月前後)で効果が出る可能性が高いです。)

手順1~3の過程で、ペニスの竿部分にある血液を亀頭側に押し出すつもりでペニスを締め付けスライドさせ、亀頭の雁首の根元で5秒~10秒止める、という動作を付け加えることで、ペニスを長くするだけでなく、亀頭の増大も達成することができるようになります。

【注意!】デメリットは大前提にローションが必要で、コストもかかりますチントレ自体、毎日やらなければ意味がないので、痛い出費です。
それとペニスをとにかく太くしたいという人には不向き、力の入れ加減が分からず、亀頭に血液の瘤(血豆のようなもの)ができるリスクがあるのもデメリットです。

ジェルキング法のメリット

ジェルキングのメリットは、ペニスの形状的な悩みを持つ方に有効です。陰茎が短い、亀頭が小さい、ペニスが曲がっている、これらの悩みを持っている人がいましたら、まずジェルキング法を試してみるのがよいでしょう。
亀頭だけをとにかく大きくしたい方にはミルキング法が有効ですが、長さのアップと亀頭増大を両方狙う方はジェルキング法です。

ジェル(ローション)を使う事でやりやすさだけでなく、血流の巡りを良くするので、自力の中では最も効果的なチントレとされています。

ミルキング法とジェルキング法でなぜ増大するのか

ミルキング法は亀頭の増大、ジェルキングは亀頭の増大と陰茎を長くするように働きかけます。
亀頭が増大する仕組みは、以下の通りです。

  1. 通常の勃起時以上の血液が亀頭に流れ込む
  2. 亀頭の毛細血管の末端まで大量の血液が行き届くことで海綿体全体が膨張
  3. 膨張した大きさを体が覚えているうちに成長ホルモンが流れ込み亀頭が増大

すなわち、チントレでペニスを大きくするきっかけを与えて、そこに成長ホルモンが充填されることによって初めて大きくなるわけです。
成長期であれば、ペニスも成長に合わせて、チントレを加えることにより、ペニス増大のスピードに拍車がかかるでしょう。

一方、成長ホルモンの分泌が弱まってくる20代半ば以降のチントレは、成長ホルモンがしっかりと分泌するような生活環境を整える必要があります。
ようは睡眠をしっかり取ったり、必要な栄養素をしっかりとったりすることが必要となのです。

お風呂のチントレでサイズアップ!


お風呂でやるチントレは、風呂以外でやるミルキング法やジェルキング法などのチントレとは別物です。
目的も効果も違います。いわば、ストレッチのようなものですし、手法も風呂だからできる効果的なものです。
重要度で言えば、風呂以外でやるチントレの方が高いので、めんどくさい!という人は風呂トレはしなくてもいいと思いますが、増大を追い求める人は実践してみて下さい。

お風呂でチントレするメリット

  • 血行が良くなり、ペニスに血液が集中する!
  • リラックス効果で成長ホルモンが分泌される!
  • 時間の有効活用できる!
  • 身内や知り合いに絶対バレない

お風呂でのやり方

  1. 湯船に入る前に軽くストレッチをしましょう
    全身の血流がより良くなり、ペニスへ血液がスムーズに流れこみます。
  2. 深呼吸を10回程度行いましょう
    深呼吸は脳に酸素が行き届き、血流の流れをスムーズにします。
  3. お風呂につかって力を抜きましょう
    ステップ1、2、3の実施でリラックスができ結果、成長ホルモンが分泌されます。
  4. カリをしっかりとつかみましょう
    カリを親指、人差し指、中指を使ってしっかりつかんでください。
  5. 多方向に引っ張り
    カリを強く引っ張って、ゆっくり時計回りに10回、逆回転で10回、上下左右に引っ張るのを10回など、あらゆる方向に対してペニスを伸ばしてください。

お風呂でチントレする場合の注意点

お風呂でチントレをする際は、亀頭に血液を集めるミルキング法やジェルキング法の実施は厳禁です。
陰茎の上を指が滑りづらいので、ペニスの皮を引っ張ることになり、包茎の人はペニスが長くなっても通常時に皮がむけない状態になる可能性があります。

「お風呂でチントレ」は、陰茎をを長くするだけなので、亀頭の増大・陰茎の増大は別に行う必要があります。
だから手間がかかりすぎるというのが最大のデメリットともいえます。
1日1回のチントレで済ませたい方には、増大器具を使うのも手ではないでしょうか。

ペニス増大に欠かせないLot理論に基づいたチントレ


LLoss of Tugback(LOT理論)」。直訳するとすると「失われた綱引き」。
チントレと増大サプリの使用で確実にペニスが増大しますが、個人差で、なかなかペニスが増大しない場合があるのです。
個人差のギャップを埋め、効率的にトレーニングをする方法こそがLOT理論であり、その理論の元に導き出された数値が「LOT値」というものなのです。
これはマニアの中では知られている手法で、クリニック等で行われる「長茎術」の代用とまで呼ばれている増大法です。

身体から出ているペニスは一部で、根本の部分は体に埋まっています。
そこでLOT理論では、効率的なチントレによって埋まっている「伸びしろ」、すなわちワナ靭帯を押し出し、隠れていたペニスを引き出し長くする方法なのです!

まずは自分のLOT値を知る

「LOT値」を出すために必要なものは通常時のペニスとあなたの右手だけ。

  1. ペニスを手のひらに乗せてください。
  2. 親指とひとさし指をくっつけて丸い輪(OKマークのような)を作ってください。手の輪っかはカリをギュッと閉める感じがベストです。
  3. ギュッと閉めたら真上にペニスを引っ張ってください。引っ張ったらお尻とペニスの間にキュッと力を入れてPC筋を動かしてみましょう。
  4. その後は水平、真下の順にペニスを引っ張り、PC筋を動かしてください。様々な角度で同じように行ってください。

ほとんどの角度でペニスが身体の中に戻ろうとしたはずですが、ある角度だけがペニスが体の中に入ろうとする感覚がなかったはずです。
その引き込まれる感覚がなかった時のペニスの角度が「あなたのLOT値」なのです!

正確には真上(垂直)に伸ばした時の値が12時。水平に伸ばした時が9時。真下へ伸ばした時が6時と、時計のように表示するのが伝統的です。
殆どの男性は6時(真下)がLOT値のようですが、たまに9時や12時の人がいます。
そういった人は通常よりもチントレ効果が非常に高い為、サプリメントの適切な使用や間違ったオナニーさえしなければ簡単にペニスが増大します。

LOT値によっての増大トレーニング

LOT値が活用できるチントレは「引っ張り系」に限定されます。しかし、引っ張り系こそがペニスのサイズアップに最も効果的なチントレなのです。

真上がLOT値の人【12時方向】

12時の人が引っ張り系のチントレを行う際は、真下、つまりペニスを下に向けて引っ張ります。
この時に引っ張る強さに注意してください。じん帯に悪影響を及ぼす可能性があり、サイズがアップしやすい分、勃起力が低下しやすいのです。

水平がLOT値の人【9時方向】

上、下どちらにペニスを伸ばしても一定の効果がある、安定したバランス型です。
いつものチントレは下へ、グッズなど使用する時は上に引っ張るなど、その時の状況で伸ばす方向を変えると、非常に高い効果を発揮します。

真下がLOT値の人【6時の方向】

このタイプはペニスを上に引っ張ることだけに集中してください。やりやすいチントレですが、重力に逆らう形でのワナ靭帯からペニスを押し出すので時間は一番要します。
このタイプの人はなかなかペニスが大きくなりづらいですが、しっかりとサプリメントとチントレを行う事で、ゆっくりですが確実にサイズアップします。

長茎手術と同等の効果

クリニックでの手術の1つに「長茎手術(ちょうけい)」があります。
これは、埋もれているワナ靭帯を引っ張り出して、固定させる方法なのです。

大がかりな手術な上、費用も非常に高いのが長茎手術。
ワナ靭帯を押し出して奥のペニスを引き出す「LOT理論」と同じことをしているのが「長茎手術」です。

一万ちょい程度の金額でリスクも無いサプリメントとチントレだけで、ペニスが増大する方法と何十万円もかけて、メス入れるリスクがある長茎手術、賢いあなたはどちらを選択されますか?
断然サプリメント+チントレをまず試すのが定石。貧乏だからお金の問題がありますが、やっぱり自分のペニスを手術するのは抵抗があるし、失敗した時の恐怖など、リスクの方が高い様に思います。
サプリメント+チントレは時間が掛かるかもしれないけど、自分のペースで進められるから安心です。

【角度強化】年代ごとの勃起力の目安とPC筋トレーニング

「PC筋」とは、チントレに余念のない方はご存じの単語かと思いますが、勃起力に関わる大事な筋肉なんです。
今回は年齢とともに衰える勃起力を理解したうえで、勃起力の維持と増強に最適なPC筋トレーニングをご紹介します。

年齢とともに衰える勃起力・その目安は?


年齢とともに勃起力が低下するといいますが、いざその年齢になってみないと、どの程度落ちるかはわかりませんよね。
年齢とともにと言っても70歳近くなっても絶倫の人もいるそうですし、個人差はありそうです。

ここで、一般的に言われる勃起力の目安についてご紹介します。
まずは手のひらをいっぱいに開いて、腕をまっすぐ前に出してください。親指が天を向き、小指が地面の方を向いている状態です。
この親指の角度が10代の勃起力と言われ、そこから20代が人差し指、30代が中指、50代が薬指…とあてはまっていくそうです。
想像しただけでぞっとしますね。
こんなことにならないように勃起力を維持し、高めるトレーニングがおすすめなんです。

PC筋トレーニングで勃起力が飛躍的に向上!


さて、PC筋とは何の筋肉なんでしょうか?
PC筋 = 恥骨尾骨筋(ちこつびこつきん)という、恥骨と尾骨を結ぶ筋肉をいいます。
なぜPCかというと、「Pubococcygeus」が「恥骨尾骨」と訳されるので、
PC筋 = Pubococcygeus PCが略されているんですね。

具体的な場所はというと、ペニスの上の骨っぽいところからお尻のすぐ上にある骨のあたりまでを筋が結んでいるんです。
このPC筋には主に排泄をコントロールする役割があります。
尿を切るときにペニスがぴくぴく動くのは肛門を締める動作と連動しているからだそうです。
また、このPC筋は海綿体に血液を送る役割や海綿体を押し出す働きもあるそうなので、勃起力の向上と、持続時間の延長にも深く関係しているそうです。
ではここで、簡単なPC筋のトレーニング法をご紹介します。

PC筋トレーニングのやり方【どこでもできる!】


PC筋のトレーニング法で一番簡単なものは「肛門を締める」こと。
肛門周りの筋肉を鍛えることでPC筋にも十分に刺激を与えることができます。

  1. 肛門を5秒締める、5秒緩める、これを10回1セット行います。
  2. 10回1セットずつ朝・昼・夜・就寝前の4回行います。
  3. 3ヶ月を目標として続けてください。最初に勃起の角度を測っておくと検証できます。
  4. 思い立ったらペニスをぴくぴく動かすように意識してください。

こうする事で肛門括約筋が鍛えられ、勃起力がアップする。
同時にこの動作をセックスで応用すると、この微妙な動きが女性にはたまらないという。
精子を絞り出す感覚に似ているので、生派は間違って中でださないように!いつでもどこでもできるチントレでいち早く理想の勃起力を手に入れましょう。
最近の高スペックサプリはチントレと非常に相性が良く、勃起強化だけでなく、効率的な増大にもなるのでぜひ実践して下さい!

【増大サプリユーザー推奨】イメージトレーニング

あとはマニア・熟練者が推奨するイメージトレーニング

これは単にエロいことを想像して、手を使わず勃起させるというものだが、やってみると意外に難しい。
ペニス増大サプリ(高スペックなもの)には脳を活性させる成分が入っており相性が良く効果的なのだ。
脳から血流をペニスに集中的に流すように、指令を出す部分を強化する。
ED改善や集中力アップ、いざという時にスグ勃起、想像コントロールによる射精コントロール(早漏改善)など様々な効果が期待できる。

温シップ法チントレ

マニアや熟練者の間では昔から知られている「温シップ法」というトレーニング。
お風呂でやるメリットと同様で温めることと、更にシップのもつ血流循環を良くする効率が狙いだ。

温シップ法のやり方

  1. 市販で売られている血行促進するものを用意(できれば温シップ)
  2. ハサミで自分の陰茎(竿)に巻き付けられるサイズに切る
  3. 巻き付けたらミルキングのような根元から亀頭に向かってスライドさせたり、揉みほぐしたり、ストレッチしたり簡単なチントレを行う

というもの。
温シップを巻いてる事で血行が促進され、チントレ自体が効果的になるのと、ペニス増大サプリを飲んでる場合は血流量が増えたり増大作用が活性し効率的になると言われている。
更にお風呂後にするとより効果的で、サプリの飲用はマッサージの直前or直後がいいという。

やはり増大結果を出す者達は並みならぬ努力をしているという事だな。
熟練者達はサプリを飲むだけでなく、必ずチントレ等の効果アップ法を欠かさない。そして日々、「効果アップに繋がる方法」を模索している。

この温シップ法もそうやって生まれたものだが、過去にはペニス増大サプリの飲み合せ、安全性の高いバイアグラ等の精力剤とペニス増大サプリの飲み合せも効果アップ法の1つでマニア達が生み出したものである。
続けていく事で1-2cm以上の差は出てくると言われいる。

効果アップ法はマニア達が体を張って生み出してくれた必殺技なので、積極的に取り入れていくべきです!

動画で学ぶ目的別チントレの解説

様々なチントレ方法・やり方を解説している動画がありましたので掲載します。
文字より動画で見るほうが直感的に理解できるので、良いかもしれません。
ミルキングやジェルキングなどどは違った長さや太さに特化したチントレです。
プラスとしてやれば効果的でしょう。

陰茎を長くするチントレ

上下左右に引っ張って陰茎を長くするチントレです。

埋没したペニスを引っ張り出して長くするチントレ

ペニスは通常3分の1は体内に埋もれていおり、ペニスが極端に短い人は埋もれている可能性が高く、この方法を実施することでペニスを表面に引き出すことが可能です。

陰茎(ペニスの竿)を太くするチントレ

ジェルキング法やミルキング法では不可能な陰茎を太くするのは、この方法で達成することができます。

亀頭増大のための圧迫チントレ

ミルキング法やジェルキング法よりも簡単にできる亀頭増大トレーニングです。

トイレでもできるチントレ(短時間)

日常のわずかな時間で増大トレーニングをする短期集中チントレ。ペニス増大の定着時間が早まります。

チントレの効果を更に効率的に出す為にできること


チントレをより効きやすくする為にできることがあります。

ペニスが増大しやすい体作り

サプリなんかの場合、人によって効果の出方は様々。少しでも効果アップを目指すなら、効果が出やすい体作りが必要となってくる。
体作りとは言っても、難しい事じゃない。
精力がつく食べ物、血行を促進する食べ物を食べればいい。

精力がつく食べ物で代表される成分は
・亜鉛→精子活性—牡蠣
・鉄→血流活性—-レバーあさり、納豆
・ビタミンA→生殖機能活性—-レバー
・ビタミンB→造血作用—-ラム、うなぎ
・ビタミンE→血液循環を良くする、生殖機能を高める—-きも、いくら

おすすめは血液の循環をよくしてくれるラム肉、すなわちジンギスカン

主にサプリメントは、バイアグラ等のED治療薬と同じく「空腹時」の飲用が効果がある。
上記の食材を週1でもいいから食べ続けて、効きやすい体質を作り、サプリメントの効果を最大限に引き出したい。

ペニス増大を促すマッサージ法


サプリ常連者や増大マニアと呼ばれる人達はより増大率や効果をアップさせる為、日々様々な努力をしてるわけだが、このマッサージ法も重要な効果率アップの方法です。

  1. まず準備ですがお風呂後が効果的です。さらに半身浴の長湯血行を良くしマッサージには効果的です。
  2. お風呂から上がったら軽くストレッチをして全身の血の巡りを良くします。
  3. まずは、下記の図の大赫(オヘソから8センチほど下の左右に5mmの場所)と横骨(恥骨の上端から左右に5mmの場所)をツボ押します。

これは精力アップのツボと言われ非常に有名なツボなので覚えておきましょう。
・そしたら、ペニスの付け根部分の気持ち上の部分を、揉むというかさすります。
・次にペニスを握りゆっくりと付け根から亀頭に向けて伸ばすように動かします。これを繰り返しますが、上下ではありません(笑)。
10分程のマッサージで十分でしょう。できれば毎日続けて下さい。

自力チントレの増大期待は厳禁。サプリがあってこそ

ここまで紹介しといてなんですが、チントレはあくまで微力だということ。大きな期待は厳禁。
実践情報、収集した情報を精査すると半年、いや1年やって1cmいくかどうかのレベルです。
時間と大変な手間に見合うか、正直おすすめしません!

ただサプリの効果アップの為に手段としては必要不可欠。
チントレによる刺激でサプリの効果を効率良く作用させてくれます。
特に3タイプの増大サプリは体内での相乗作用力に優れ、神経作用に敏感に働く為、チントレによる血流促進行動が飛躍的に効果アップにつながると言われています。


特に最新3タイプのグライバルボルギア3は、最高スペックの成分100種以上配合なので、体内だけでなく脳神経の作用力に優れ、脳からもペニス増大作用をより効率的に働きかけくれると言われています。
確かに勃起も最初に目で見て、脳で興奮を覚え、血流をペニスに送って勃起に至るわけだから。

増大器具を使ったチントレ


主に手を使った自力でのチントレを紹介してきましたが、器具を使ったチントレについても紹介します。
自力よりも器具を使った方が効率は上がります。

日本でもペニス増大器具はいくつかありますが、欧米ではサプリよりメジャーな方法として捉えられてます。
こでは欧米人のペニス増大法を紹介したいと思います。

欧米人にペニス増大の概念なし!鍛えるもの!

欧米人のペニス増大に対する熱意はオープンな人が多い分強く感じますが、日本人も実は個々で頑張っているんですよね。
欧米人が求めるものは勃起力と硬さ、そして興奮・快感を得られること。
サイズメインではないので、ペニスは「鍛える」という概念です。

なので器具を使うのが基本であり、その効率アップとしてサプリが存在しています。

日本のように「ペニス増大サプリ」という概念ではなく、あくまで筋トレの時に飲むようなサプリという感覚です。
つまり欧米ではサプリによって増大するという概念ではなく、「鍛える事で増大する」という概念です。

調査によると、欧米の増大や精力、勃起サプリなるモノは存在はしますが、低スペックなものしかありませんでした。
鍛える概念があるので、ほとんどがシトルリンやアルギニンなどアミノ酸メインのサプリです。
日本で言うと、健康サプリレベルであり、日本の方が遙かに精力に関しては性能が勝っている現状です。

海外で売れているペニス増大器具


欧米人に人気の高いペニス増大器具は「けん引式ペニス増大器具」と「水圧式ペニス増大器具」の2種類です。
特にけん引式ペニス増大器具については、泌尿器科専門の医療機器メーカーで開発されたものが流通していたり、医療現場でも販売しているという実績のある商品も多いです。
欧米人に合わせた器具ではありますが、硬さや持続力が気になる人は試してみる価値はあります。
また日本のメーカーでも日本人のペニスに合わせたペニス増大器具も次々開発されているので、自分に合った器具を探してみるのも良いかと思います。

ペニス増大サプリと器具の併用も良いですが、チントレも隙間時間に行えば効果は早いと思います。
チントレメニューとしては、肛門に力を入れて緩めるPC筋トレーニングや、ペニスをぴくぴく動かすトレーニング、手を使わずに勃起させるイメージ法などがおすすめです。

チントレはペニス増大サプリを使用する事で最強の効果


ミルキングやジェルキングなど有名でこれだけ解説や手法もしっかりとしたチントレでも、チントレだけではなかなか大きくならないのが現状です。
それゆえ途中で挫折する人がほとんどです。
継続できない理由は、「労力ほどの効果が実感できない」からです。
チントレは直ぐに効果は出ません。
半年~2年の毎日のトレーニングでようやく+1cm程度の効果が実感できるレベルです。

しかし、ペニス増大サプリメントをチントレ前に飲む事でサプリ自体の効果はもちろん、チントレの効果を最大限に引き出します!
つまり増大サプリとチントレの関係は相乗作用の関係にあり、どちらにとってもそれ以上の効果を生み出す必要不可欠な存在です!

サプリメントのペニス増大効果とは


ここで簡単にペニス増大サプリについて説明しておきます。
効果のある本物のペニス増大サプリの基本増大フローを簡単に説明すると、

  1. 体内で成長細胞を活性させ分裂増殖
  2. 組織化し、全体に浸透
  3. 血流量を増やし増大に至る

というのが基本構造。
「ハイスペックサプリ」と呼ばれるものは、これに付加価値がついたりして、もっと効率の良い構造だったりする。
サプリによって構造は違うが、最終工程の血流量を増やして増大する事は共通している。

ここ(最終工程の血流アップ)をもう少し詳しく説明すると
ペニスへの血流量を大幅に増やし、血液とともに成長ホルモン・男性ホルモンを流し込むことにより、ペニスの成長を促す。
目に見える効果として勃起力の向上
ペニス増大サプリで極限まで勃起力が高まった状態で、さらに血液が流入しようとすることで外側への膨張圧力に変化し、言わば全体的に膨らんだ状態が増大。

朝勃ちの強さや発生頻度でチントレの成果よりも早く自覚できます。
飲んだ翌日から朝勃ちが発生するわけではないですが、手軽に毎日飲むだけなので継続できます。

チントレ+増大サプリが増大成功率が確実にアップ!


ペニスは人間の体の一部なので、身長が短期間で劇的に伸びないのと同じように、「チントレ+増大サプリ」で効果が2倍、3倍になるということありませんが、体感的には約1.2~1.5倍に上昇
何よりもペニス増大の成功率はチントレ単独で行うよりも格段に上昇します。

毎日チントレで亀頭を増大して陰茎を伸ばし、その状態でペニス増大サプリを飲めば成長ホルモンが流れ込むことで海綿体内の細胞が成長、ペニスの増大が定着しやすくなります。
分かり易く言うと、ペニス増大サプリを飲むだけでなく、同時にチントレをして刺激を与えることで、サプリの持つ増大構造をより円滑に作用することができ、増大した大きさが定着するスピードが速まり、短期間で確実にペニスの増大を達成することができるのです。

ここで気を付けなければならないのが、「チントレ」をする時間と「ペニス増大サプリ」を飲むタイミングで効果は多少変わります。
チントレを行う時間は血行の良いお風呂後でが効果的です。
ペニス増大サプリは食事後で、かつ風呂前に飲むのがベストです。

そしてチントレ後に就寝できれば成長ホルモンが多く分泌され、体はメンテナンスモードに入っています。
だから就寝前に海綿体内の細胞を大きくするようにチントレを実施することで、就寝中に大きくなったペニスを維持しようと成長ホルモンが働きかけ、結果ペニスが大きくなるのです。

という事でまとめると
夕食→ペニス増大サプリ→風呂→チントレ→就寝
がベストです。
ただし、この過程は1-2時間の間でやるのではなく、もっと時間があいていた方が良いと言われる。
帰るのが遅い人など時間がない人は、増大サプリを、最も脳と体が冴えてる時(昼過ぎ~夕方)に飲んでおきましょう。

圧迫型のチントレは怪我に注意!


ミルキング法、ジェルキング法を初め、1カ所に血液を集中させるやり方は、ともするとペニスの許容量を超えすぎた場合、血豆や内出血などのケガをする恐れがあります。
チントレ最中に痛みが伴ってきたら、ペニスからの限界サインなので、その際にはいったん中断して、痛みが引いてから再開してください。
痛みが伴っているというのは増大している証拠であり、チントレを休止することで痛みが回復する過程でペニスの細胞が増殖し、痛みが引いたころには一回り大きくなっているはずです。
チントレは長期戦なので慌てず慎重に進めていくことが一番早い増大法なのです。

みんなの評価

SNSでもご購読できます。