ペニス増大を【自力】でやる時にすべきことまとめ まだ評価はありません。

 ペニス増大は男の夢でありますが、近年では技術進歩によりサプリメントや手術、器具などモノによっては実現可能である。
しかし、このようなモノに頼らず自力で増大を試みる人達も少くない。
そこで今回は自力で増大アップする方法を紹介するのだが、あくまでサプリメントなどと組み合わせる事によって効果があるとされる方法だ。
よって「増大アップしやすい体」にする方法を紹介する。

【POINT1】ペニスが増大しやすい体作り

サプリなんかの場合、人によって効果の出方は様々。少しでも効果アップを目指すなら、効果が出やすい体作りが必要となってくる。
体作りとは言っても、難しい事じゃない。
精力がつく食べ物、血行を促進する食べ物を食べればいい。

精力がつく食べ物で代表される成分は
・亜鉛→精子活性—牡蠣
・鉄→血流活性—-レバーあさり、納豆
・ビタミンA→生殖機能活性—-レバー
・ビタミンB→造血作用—-ラム、うなぎ
・ビタミンE→血液循環を良くする、生殖機能を高める—-きも、いくら

おすすめは血液の循環をよくしてくれるラム肉、すなわちジンギスカン

主にサプリメントは、バイアグラ等のED治療薬と同じく「空腹時」の飲用が効果がある。
上記の食材を週1でもいいから食べ続けて、効きやすい体質を作り、サプリメントの効果を最大限に引き出したい。

【POINT2】ペニス増大を促すマッサージ法

サプリ常連者や増大マニアと呼ばれる人達はより増大率や効果をアップさせる為、日々様々な努力をしてるわけだが、このマッサージ法も重要な効果率アップの方法です。
・まず準備ですがお風呂後が効果的です。さらに半身浴の長湯血行を良くしマッサージには効果的です。
・お風呂から上がったら軽くストレッチをして全身の血の巡りを良くします。
・まずは、下記の図の大赫(オヘソから8センチほど下の左右に5mmの場所)と横骨(恥骨の上端から左右に5mmの場所)をツボ押します。

これは精力アップのツボと言われ非常に有名なツボなので覚えておきましょう。
・そしたら、ペニスの付け根部分の気持ち上の部分を、揉むというかさすります。
・次にペニスを握りゆっくりと付け根から亀頭に向けて伸ばすように動かします。これを繰り返しますが、上下ではありません(笑)。
10分程のマッサージで十分でしょう。できれば毎日続けて下さい。

【POINT3】勃起力を高める

もてるペニスを手に入れるにはもちろん増大だけではだめ。硬さも同じくらい重要である。
日本人のペニスは硬めだと言われてはいるが、年をとったり、中折れ、ED気のある人、自慰好きな人なんかは硬さが弱っているのではないか。
そこで硬さのアップする筋トレがある。
・下記の図の肛門括約筋(肛門でよい)を意識して締めたり緩めたりするだけでよい。

こうする事で肛門括約筋が鍛えられ、勃起力がアップする。同時にこの動作をセックスで応用すると、この微妙な動きが女性にはたまらないという。
精子を絞り出す感覚に似ているので、生派は間違って中でださないように!
紹介したこの方法はあくまで増大サプリとの組み合わせで増大率アップに有効な方法です。

自力でも効果はありますが、これだけでペニス増大するのはいつの話になるかわかりません。
やはりグライバルやボルギア3などの高スペックなサプリメントと組み合わせるのが、短期間で増大率アップや精力アップなどの効果を得るのに一番です。

自力のペニス増大は【自力でチントレ】ペニス増大効果アップのトレーニングのベスト! も参考になります。

総合評価

SNSでもご購読できます。