【デブピンチ!?】短小ペニスの原因は肥満か退化か? 3.86/5 (56)

ペニスは体内に全長が隠れていることは知っていますか?
痩せている人の場合でも、通常30%程度の長さが体内に隠れていると言われています。
肥満の人に限っては脂肪にペニスが覆い隠されることで痩せている人よりも短小に見えることは大いに考えられます。

肥満は短小に見えると言っても出てこないと意味がない

肥満によってペニスが下腹部に隠れてしまう=短小とのことですが、解決法としてはまず痩せること、ではあります。
ただ、今までの生活習慣などから考えると痩せることが非常に難しい場合もあります。
中には肥満でも巨根の人もいますから。痩せたのに短小のまま、ということもありうるでしょう。

では、どうやって引っ張り出すのが最適でしょうか。
方法は2つあります。

1つはペニス増大手術です。
内容は肉の間に隠れている海綿体を引き出し、ペニスの露出部を長くするそうです。
中には脂肪を吸引して、相対的にペニスを長くするという手術もありますが、こちらはもともと短いと意味がありませんね。

もう1つはペニス増大サプリを摂取することです。
これは生活習慣を変えずに摂取することによってペニスの血流を良くしたり、精子を増産するなどの効果があるものが多いですが、サブ効果でダイエット効果が認められているものもあります。

ペニスの退化はどうやって起こる?解決策は?

ペニスの退化という気になるワード。
これは肥満の人に多くみられる現象のため、短小の原因がすべて肥満にあるといえるのかもしれません。

前述のように隠れているだけなら手術やダイエット、サプリで引き出せばよい話なのですが、退化にいたってはペニスに血流が十分に行きわたっていないことが原因になります。
なぜペニスの血流が悪くなるかというと、全身の中でペニスの血管が一番細いからです。
血管内にコレステロールなどが溜まることにより、一番被害をうけるのがペニスというわけです。

ペニスの退化については肥満だけでなく、年齢を重ねることによっても勃起力が低下することによって栄養や血液が行き届かなくなり、サイズがさらに小さくなったり、もともと平均的なペニスサイズだったにも関わらず、短小に退化していまうのです。
さて、このペニスの退化についてですが、解決策としては肥満の方はやはりダイエットも挙げられるのですが、血流の問題が大きいようならペニス増大サプリメントがおすすめです。

ペニス増大サプリメントの特徴は血流の改善と栄養素の補給にあります。
ペニスを体の中から勃ちあげる作用があるなら、何よりも効果的な解決方法となるでしょう。

関連しそうな記事があったので参考までに。
【遺伝だけじゃない!】ペニスが成長しない5つの原因(【ペニス増大】サプリ効果のマニア情報)

総合評価

SNSでもご購読できます。