ペニス増大に欠かせないLot理論 3.99/5 (67)


LLoss of Tugback(LOT理論)」。直訳するとすると「失われた綱引き」。
チントレと増大サプリの使用で確実にペニスが増大しますが、個人差で、なかなかペニスが増大しない場合があるのです。
個人差のギャップを埋め、効率的にトレーニングをする方法こそがLOT理論であり、その理論の元に導き出された数値が「LOT値」というものなのです。
これはマニアの中では知られている手法で、クリニック等で行われる「長茎術」の代用とまで呼ばれている増大法です。

身体から出ているペニスは一部で、根本の部分は体に埋まっています。
そこでLOT理論では、効率的なチントレによって埋まっている「伸びしろ」、すなわちワナ靭帯を押し出し、隠れていたペニスを引き出し長くする方法なのです!

まずは自分のLOT値を知る

「LOT値」を出すために必要なものは通常時のペニスとあなたの右手だけ。

  1. ペニスを手のひらに乗せてください。
  2. 親指とひとさし指をくっつけて丸い輪(OKマークのような)を作ってください。手の輪っかはカリをギュッと閉める感じがベストです。
  3. ギュッと閉めたら真上にペニスを引っ張ってください。引っ張ったらお尻とペニスの間にキュッと力を入れてPC筋を動かしてみましょう。
  4. その後は水平、真下の順にペニスを引っ張り、PC筋を動かしてください。様々な角度で同じように行ってください。

ほとんどの角度でペニスが身体の中に戻ろうとしたはずですが、ある角度だけがペニスが体の中に入ろうとする感覚がなかったはずです。
その引き込まれる感覚がなかった時のペニスの角度が「あなたのLOT値」なのです!

正確には真上(垂直)に伸ばした時の値が12時。水平に伸ばした時が9時。真下へ伸ばした時が6時と、時計のように表示するのが伝統的です。
殆どの男性は6時(真下)がLOT値のようですが、たまに9時や12時の人がいます。
そういった人は通常よりもチントレ効果が非常に高い為、サプリメントの適切な使用や間違ったオナニーさえしなければ簡単にペニスが増大します。

LOT値によっての増大トレーニング

LOT値が活用できるチントレは「引っ張り系」に限定されます。しかし、引っ張り系こそがペニスのサイズアップに最も効果的なチントレなのです。

真上がLOT値の人【12時方向】

12時の人が引っ張り系のチントレを行う際は、真下、つまりペニスを下に向けて引っ張ります。
この時に引っ張る強さに注意してください。じん帯に悪影響を及ぼす可能性があり、サイズがアップしやすい分、勃起力が低下しやすいのです。

水平がLOT値の人【9時方向】

上、下どちらにペニスを伸ばしても一定の効果がある、安定したバランス型です。
いつものチントレは下へ、グッズなど使用する時は上に引っ張るなど、その時の状況で伸ばす方向を変えると、非常に高い効果を発揮します。

真下がLOT値の人【6時の方向】

このタイプはペニスを上に引っ張ることだけに集中してください。やりやすいチントレですが、重力に逆らう形でのワナ靭帯からペニスを押し出すので時間は一番要します。
このタイプの人はなかなかペニスが大きくなりづらいですが、しっかりとサプリメントとチントレを行う事で、ゆっくりですが確実にサイズアップします。

長茎手術に勝るとも劣らないLOT理論によるチントレ

クリニックでの手術の1つに「長茎手術(ちょうけい)」があります。
これは、埋もれているワナ靭帯を引っ張り出して、固定させる方法なのです。

大がかりな手術な上、費用も非常に高いのが長茎手術。
ワナ靭帯を押し出して奥のペニスを引き出す「LOT理論」と同じことをしているのが「長茎手術」です。

一万ちょい程度の金額でリスクも無いサプリメントとチントレだけで、ペニスが増大する方法と何十万円もかけて、メス入れるリスクがある長茎手術、賢いあなたはどちらを選択されますか?
断然サプリメント+チントレをまず試すのが定石。貧乏だからお金の問題がありますが、やっぱり自分のペニスを手術するのは抵抗があるし、失敗した時の恐怖など、リスクの方が高い様に思います。
サプリメント+チントレは時間が掛かるかもしれないけど、自分のペースで進められるから安心です。

総合評価

SNSでもご購読できます。