ペニス増大サプリと精力剤の違いを検証 3.47/5 (51)

精力剤とペニス増大サプリの違いと定義


男性の下半身の悩みを解決するサプリとして、ペニス増大サプリと精力剤があります。
「精力剤」と表記する場合、=ED治療薬で基本的にはバイアグラやシアリス、レビトラとそのジェネリック医薬品のことだけを指しますが、巨人倍増など中国製のものも含む場合があります。
つまり勃起の効果が証明されてるものだけを指します。

広告でよく出るシトルリンやマカ、クラチャイダム、亜鉛など特定の成分に偏った様なもの(成分~20種以下)は「精力サプリ」と定義されてます。
効果はなんとなく勃起に効いてる、元気だな…といった弱い実感で効果の発動にも時間がかかります。
増大効果は期待できず、精力効果より健康的だなと思う効果の方が強いのが特徴です。

一方、ペニス増大サプリは基本的にはアミノ酸や動物、植物、ビタミン、ミネラル等の成分(20種以上)で構成されています。
増大体質を造り、体内の細胞組織を活性、血流量を増やし増大に至ります。
またペニスが増大する独自の構造が表記されています。

確実な勃起なら精力剤、健康と精力的な元気なら精力サプリ、サイズを大きくするなら増大サプリと覚えておけばいいでしょう。
増大サプリはスペック自体が精力サプリを上回っているので、モノによっては健康等の精力サプリの効果を十分カバーできてしまいます。

勃起力を高めてこそ増大が成り立つ、まずは勃起力を高めよう

「ペニス増大サプリ」と「精力サプリ」には勃起の即効性はなく、「精力剤」には即効性があります。
バイアグラのジルデナフィルやシアリスのタダラフィルといった成分は、ED患者用の治療薬効果が証明されている確実なものです。
精力サプリは肉体的にも精神的にも回復し、健康になった結果として勃起させやすくするもの。

ペニス増大サプリにもそういった作用はありますが、基本は血流作用を高めて勃起しやすくなるのはもちろん、膨張・増大させるものです。
増大と勃起の関連は深く、増大作用が働いた上での勃起を繰り返す事は、血流作用を活発にするので、増大につながると言われています。
また、血液の流入量が増えることでペニスが次第に膨らみ、下向きの平常時のペニスが血流量に比例して勃起度を上げていき、勃起力が最大値まで達成すると、意識的にペニスに力を入れなくても45度の上向き勃起度になるとも言われています。

限界を超えた勃起力はどうなるのか?

自分ではこれが限界だと思うところまで勃起の角度が上向きになっても、精力剤を同じペースで飲み続ければ、勃起時のペニスへの血液の流入量は増え続けるのです。
では、自身の勃起力の限界値で更に血液が流入した場合、ペニスはどうなるか?
正解はペニスが外側に膨らもうとする圧が強くなり、ペニスに痛みが生じます。
これこそがペニス増大サプリとは違った増大である「膨張増大」への大事なプロセスなのです。
増大サプリで増大効果を維持させる効果もあります。
増大サプリのポテンシャルを最大限に引き出すのが自身の勃起力なのです。

総合評価

SNSでもご購読できます。