薬局で購入できるペニス増大サプリ【存在しない】の効果 3.88/5 (64)

実際に手に取って見られる薬局で売っていれば、納得できて、しかも安心して購入できますが、ペニス増大サプリが売っている薬局ってないのか?
存在しないとしてもそれに近いものがあるのか?
せめてバイアグラのような勃起効果が高いサプリはあるのか?
など市販されてる精力系サプリについて詳しく調査した。

通販でしかペニス増大サプリは購入できない

結論から言うと、残念ながら薬局で販売されているのはペニス増大サプリではなく精力剤(精力サプリ)だけ
そもそも「ペニス増大」「大きくなる」などと謳うのは根拠がないしので、薬事法等の関係上、市販ではできないと思います。

薬局に置いてあるようなサプリの構造は基本的にペニス増大サプリとは異なり、シトルリンやマカ、トンカットアリ、マムシといった何かの成分に偏った「精力サプリ」で、勃起効果がメインなのです。
つまり成分や成分構成、タイプ等のスペック(性能)上においてもペニス増大サプリとは異なります!
【効果直結の要素】タイプのメリット
増大サプリの成分数の重要性

ペニス増大とか謳わずにニュアンス的に単なる精力回復とか元気サプリとして売ればいいのでは?と思ってしまいますが存在しない。
この件に関しても調査してみたが、ペニス増大サプリは所詮「健康食品」であり「単なるサプリ」の部類で、成分上も安全性に全く問題なしなので販売自体は可能なはず。

結局、市販で存在しない理由はわからなかったが、
考えられるとすれば効果が高いペニス増大サプリは1万超えと値段が高く、更にそれが増大ではなく漠然とした精力や元気が目的だからってことだろうか。
値段の安いペニス増大サプリの効果【危険性:大】
売る側にとってもメリットがないんだろうな。

赤ひげ薬局でも売ってないのか!?

あかひげ薬局なら、男性の下半身の悩みコンプレックスを解消する商品を多数を取り扱ってます。
精力サプリではありますが、ペニス増大サプリに近い商品も販売しています。
1つの例ですが「Oh! Big」というのがあります。

Oh! Bigの特徴


Oh! Bigのコンセプトは、「男は、大きく、強く、たくましく!」と謳っており、バナナに巻き尺を巻くなどのイメージで、見た人は「これはペニスが大きくなるサプリだ」と思わせること間違いありません。薬事法スレスレを狙ってきてますね。
しかし、やはりペニス増大とかサイズアップなどとは謳っていません。

Oh! Bigに配合されてる成分の特徴は
・L-シトルリン+レスベラトロールを配合。
血流改善で勃起力を上げる成分がL-シトルリン。レスベラトロールは老化を防止し寿命を延ばす長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化、若返りを促進させる成分です。
・オットセイ+馬睾丸 配合。
オットセイは多数のメスとハーレムを作り、子作りに励みます。中国の薬学の古典書にも精力剤として紹介するほど下半身への効果に期待できます。
また馬睾丸も精力剤やペニス増大サプリにも含まれていることがある精力効果の高い成分です。
その他、ビール酵母、乳糖、ヤマイモ粉末を配合してます。

ただやはり成分構成やタイプなどスペック上は、ペニス増大サプリではなく精力サプリに留まります。

■Oh! Bigの価格は
1箱20カプセル 7,980円
■Oh! Bigの飲み方は
1日4粒を目安に、水またはお湯で飲む

薬局で購入できる精力・勃起・元気サプリや医薬品


マツキヨ等のドラッグストアや薬局に売っているサプリ、医薬品も存在しました。
医薬品は効果が高いものの副作用がでる可能性も高いです。
勃起目的の医薬品、以下にまとめます。

  • DHCシリーズ【コンビニや薬局】
    →シトルリン、マカ、トンカットアリ、エゾウコギ、亜鉛等がある。
    値段は1か月分1000円から2000円と安い。目的はあくまで「元気や健康」。
    実践上の効果も精力的にはっきりとした実感や即効性はない。
  • 凄十【コンビニや薬局】
    →値段は1日分約400円、1か月分12000円。
    市販のサプリの部類の中では最も成分構成がペニス増大サプリに近い。しかし成分数は少ない。
    すっぽん、海馬、トナカイ角、オットセイ、マカ、ソフォン、ガラナ、亜鉛、ビタミンEなど約10種配合。
    実践上でも勃起に多少効果が期待できる。即効性は人による。
  • マカEX【薬局】
    →スギ薬局等でお目見えする。値段は11か月分約2000円。
    DHCのマカよりは性能は上だが「元気や健康」メインとなる。
    成分はマカ中心に、健康系の植物成分10種以下で構成。
    実践上の効果も精力的にはっきりとした実感や即効性はない。
  • 金蛇精【薬局】
    →第1類医薬品で薬剤師のみの販売、商品説明の義務があり、副作用など安全上、使用法の注意が特に必要とされる。
    値段は20日分で約8000円。
    成分はメチルテストステロンがメインで、勃起を促す催淫興奮作用がある。
    実践効果では誰にでもすぐに効果があるわけではなく、継続していくと効果が上がっていくと思われる。サプリよりは勃起が誘発されてる感はある。副作用は気になるレベルではない。
  • 強力バロネス内服液【薬局】
    →第1類医薬品、値段は1アンプル(1回)2000円。
    成分はメチルテストステロンがメインで、勃起を促す催淫興奮作用がある。
    実践効果では1発2000円と高価なだけに即勃起の可能性は高いが、確実というレベルではない。ある意味博打に近い。
  • プリズマホルモン
    →第1類医薬品、値段は320錠(約2か月分)で9000円前後。
    成分はメチルテストステロンと植物成分で構成。
    第一類の中では即効性、勃起効果も高くない。
  • マカの元気【コンビニや薬局】
    →ドリンクタイプ。約200円。滋養強壮の気休めレベル。
  • そりすぎマッチョ【薬局】
    →ドリンクタイプ。約1000円。滋養強壮の気休めレベルだが、体調が良ければ勃起確率はアップ。
  • とどめのマカ将軍【薬局】
    →ドリンクタイプ。約1000円。滋養強壮の気休めレベルだが、体調が良ければ勃起確率はアップ。
  • エビオス錠【薬局】
    →約2500円。胃腸改善が目的だが、成分のビール酵母は精子量が増えると言われる。
  • マカ プラス シトルリン800【薬局】
    →約3000円。マカとシトルリン、ニンニクが配合されたサプリ。
    実践効果では即効性はなく、なんとなく元気になるレベル。

他にもいくつかありそうですが、有名どころこんな感じです。
第一類などの医薬品が売っているのは知らない人も多いんじゃないでしょうか。

ただ実際購入する場合は、説明とかあると思うので恥ずかしい思いを覚悟しなければなりません。
それと勃起効果はサプリよりは医薬品の方が高いですが、確実ではないことをお忘れなく!!
実践上ではペニス増大サプリと(勃起効果は)大差ないと思います。

事実、根拠があるペニス増大サプリは少ない


事実として当局で100種近くのペニス増大サプリを調査していますが効果のあったのはほんの数種だけです。
効果があったものの共通点は、簡単に言うと成分や構造、タイプ(錠数やカプセル、1日何粒飲むか)といった「スペック」が高いものだけです。
しかしこのスペックは幸い購入する前にわかる情報なので、絶対にスペックだけはチェックするべきです。
どんなサイトを見ても増大や勃起の効果は、あくまで「参考程度」にとどめておきましょう。

みんなの評価

SNSでもご購読できます。