ブルーサスペンドのペニス増大効果調査No.67 2.54/5 (41)

ブルーサスペンドの効果分析

ブルーサスペンド

ブルーサスペンドの特徴(宣伝文句)

  • ミクロペニス患者用
  • 各地で在庫消失
  • 陰茎滞留システム
  • 青の粒子、浸透特化
  • ドイツ医学会注目

最近FC2アダルト動画を中心に宣伝していた誇大系のペニス増大サプリのブルーサスペンド
効果報告、調査依頼がたまってきたので実践調査。
しかしこのブルーサスペンドは以前調査したブルーナノシトルリンによく似ているな。
この手の広告誇大系は公式ページを持たずショッピングサイトに紐づいているお決まりのパターン。
当局でももう何種調査しただろうか。。。

さっそくブルーサスペンドの宣伝ページを見ていくが、
新宿、新橋、渋谷店で完売、各地で在庫消失!と堂々とあるw
東京で凄く売れている、「店頭」が存在していることをアピっているんだろうが、
こういったペニス増大サプリは色んな問題があって、ネット通販のみでしか販売できない事が殆どだろ。

とにかく短小をターゲットとして「ミクロペニス患者用」と題しペニス増大を示唆している。

ブルーサスペンドの特徴は、ブルーにコーティングされたカプセル
液体に近い細かい粒子によって体内での「浸透しやすさ」を狙っている。
またその成分がペニスに「滞留」する構造だとある。

確かにペニス増大において浸透のしやすさは重要で、
効果の発動速度、効いてる実感に関係してくる。
ただ粒子に近い為、滞留しにくく効果がそのまま流れやすく、効果の持続、作用力の点では弱いというマイナス点もある。
簡単に言うと、しかりっとした構造、成分じゃないとそのメリットを活かせないってことだな。

驚いたのがブルーサスペンドの成分だが
アルギニン、シトルリン、マカ、トンカットアリ、ガラナ、冬虫夏草、スッポン、マムシ、コブラ粉末、トナカイ、サソリ、高麗人参、エゾウコギなど約50種の成分が配合。
このシリーズ(5000円前後の広告誇大系)は成分は殆ど20種以下
成分チョイスも何かにかたよったものが多かったり、バランスが良いものは少ない印象だが、
ブルーサスペンドはアミノ酸、動物成分、植物成分がバランス良く配合されている。

ただ1タイプ(カプセル1種)に多くの成分種を詰め込んだ場合、
1種辺りの成分が微量となり、効果に結びつきにくい場合もある。
だからゼナフィリンやベファインなどの100種を超える高スペックサプリは2タイプ、3タイプと成分を分けているのだ。

ちなみに最近当局で調査したヴィトックスαエキストラエディションが、
1タイプに100種程の成分を詰め込んだモノだが、ペニス増大結果は出ていない。
各種成分比(バランス)、配合・製法技術が重要になってくるってことだろう。

ブルーサスペンドの値段は、5000円~6000円
ショッピングサイトによって違っていた。
このシリーズにしては、他と比べてスペックが良いのでこの値段はアリかもしれない。
1日1粒ではなく2粒のところも救い。
とりあえず2か月分購入して調査。

ブルーサスペンドのペニス増大効果調査結果

ブルーサスペンドの飲み方は1日2粒なので2粒一気で2か月続けた。
——————————————–
担当調査員:MAX室井

ブルーサスペンド調査結果
試用期間:約2カ月
結果:0cm


——————————————–
実際にブルーサスペンドを2カ月使った感想だが
増大効果はなかったものの、悪くはなかった。
2か月の間でペニスに効いてる実感、勃起しやすくなった実感は何度かあった
ただペニス増大してるような膨張実感はなかった
予想通り、持続して効いてるなって感じではなく、一時的なもの。

それからアミノ酸、その他精力成分以外の成分も多めなので、
健康的な実感も度々あったな。

ただボルギア3やベルタミン、ゼナフィリンのような100種成分、2タイプ・3タイプの高スペックサプリと比べると、
精力的効果、実感、それ以外の健康的効果も含め全体的に下回るのも確か。
やはり1タイプによる各成分の微量化や成分製法なんかが原因なんだろう。
この値段では仕方ない気もするな。
高スペックサプリとの飲み合わせとして使うならアリかもしれない。
———————————————
ブルーサスペンドの見込める効果
・勃起関連効果、精力アップ
・健康的実感

———————————————
ブルーサスペンドの総合評価
MAX室井 :★★★☆☆(評価3)
他調査員 :★★★☆☆(評価3)
———————————————

総合評価

SNSでもご購読できます。