【低】シトルリンDXのペニス増大効果調査No.35 2.06/5 (79)

シトルリンDXの効果分析

シトルリンDX

シトルリンDXの特徴

  • 1日シトルリン900mg(国内最高水準)
  • 絶倫、中折れしない、長時間持続
  • 桁外れの実感力
  • 抜群のコストパフォーマンス
  • 30日間返金保証

最近広告等で露出が多いシトルリンDX。被害報告も多くなってきており調査したので報告。
アマゾン販売やアフィリエイターも多く動いてる為、利用者が増えているのだろう。
このシトルリンDXを見ると以前調査した「アミノ型凝縮発酵シトルリン9900mg」を思い出す。
これも同じくシトルリンを売りにするものであった。

ペニス増大=シトルリンという考えが広まっている為、売る側はそういった策略を打ち出しているが、商品自体は特別シトルリンの量が多くもなければ、成分数も20以下、しかも1タイプ(1種類)であるのが共通している。故に我々からすれば形式が「古い」といわざるを得ない。これは外見だがパッケージがなんとも古臭い。
サイトを見るとペニス増大をにおわすというよりも、精力アップ重視重視なのかもしれない。

まずシトルリンDXのシトルリンの量が1日3錠の中に900mgという事だが、これはDHCのシトルリン1日3錠の1,110mgよりも下回っている。DHCシリーズの成分量自体、特別多いという訳でもないので、むしろ少ないと言える。DHCのシトルリンは1か月分1000円くらいなので納得がいくが、シトルリンDXは9800円!およそ10倍である。

まあそれはトンカットアリやカンカ、ソフォン、ガラナ、ヒハツ、クジラエキスや海馬等の成分が含まれているから、DHCと比べると良質ではあるのだが。
しかし、トータルの成分数は約20程なので、最近のこの値段クラスのペニス増大サプリ、ゼナフィリンやベファイン、アデロイン、リノゲインなどの成分60や100のモノと比べると少ない。成分質や成分量に5倍の差がある。
ということでコストパフォーマンスもいいものとはいい難い…

シトルリンDXのペニス増大・勃起効果調査結果

さて和九に協力してもらい、実際に2カ月間シトルリンDXを試してみた。
1日3錠を一気、3回に分けて飲んだりと工夫もしたが、ペニス増大値は0効いてるなという実感は2か月目に入ってからで、3錠一気の方があるということだった。
体調、健康の向上は見られ、成分が植物系中心なので副作用の心配はないだろう。
動物系はクジラやカイバのみは痛い。続ければ多少の精力効果はあると思うが、実感するのに2カ月~は必要になってくるだろう。
精力を重視するという人でもこの値段を出すなら、もうちょっと金出してシアリス系精力剤の安全度特化のジョナリスを選んだ方がいいだろう。

他に良い点と言えば返金保証がついてるところだな。
返金保証の電話は相手は基本的に金を返したくなく、口が達者なので「全く効かなかった」の一転ばりでいこう。

カプセルあるいは錠剤のみの1タイプだと時間がペニス増大効果や実感も難しいことはこれまでの調査の傾向である。
それから特に用法が決まってない場合は、1日に数回に分けて飲むより一気に飲んだ方が実感できるというのも傾向の1つである。
ゼナフィリンなんかは4錠一気で効果アップしたと話題になっていたな。

最後にくれぐれも言っておくがシトルリンの量でペニス増大効果が出やすくなるわけでない
成分、成分数、構造、配合質、何タイプなどかによって増大効果は決まってくるので、シトルリンを謳うものに騙されないように!
成分や構造などのスペックに注目すれば使用せずとも、商品の良し悪しが見極められる。
———————————————
担当調査員:赤島、和九

試用期間:約2カ月
ペニス増大結果:
○和九
約+0cm


———————————————
シトルリンDXの見込める効果
・継続使用で精力アップ

———————————————
シトルリンDX総合評価
和九   :★☆☆☆☆(評価1)
一般投稿 :★☆☆☆☆(評価1)
———————————————
【2017再評価】
1タイプ、成分20程で低スペックであるが成分構成はバランスが良い。
シトルリンの名を打ったものの中では良い方ではある。
ただスペックに加え古さもあるので厳しいところ。

最新のグライバルやボルギア3など高スペックサプリと呼ばれるものは、100種や3タイプに進化しているが
それは、成分が多い方が体内での相乗作用が高まり増大しやすいから、
それをタイプ分けした方が効率が良いからと言われている。

総合評価

SNSでもご購読できます。