マキシリンのペニス増大の効果【なし?】調査No.93 2.8/5 (61)

マキシリン(MAXIRIN)の効果分析

マキシリンの特徴(宣伝文句)

  • 成分種188種業界トップクラス
  • 血行促進の為のバランスの良い栄養を摂取
  • シトルリン600mg
  • 高品質、安全性の高い日本国内製造

最近調査依頼や効果報告が増え、調査することとなったマキシリン(MAXIRIN)。
1タイプ約180種の成分を配合という事で、自分が過去にやったアルデリン180αも同じスペックなので違いもわかりやすいだろうから担当することに。
2017年の中頃?に発売されたとされる新しいペニス増大サプリ。
成分数180種はペニス増大サプリの中では最高クラスだが、アルデリン同様、詰め込み過ぎでマイナス要素となるんか見極めたい。

ネットでは既にヤフーやグーグルの広告、アフィリエイターを使っての宣伝がある。
アフィリエイターサイトでは、当然だが効果が高かった情報ばかりで、1か月で0.5cm以上のペニス増大効果があった情報が多い。
中には2か月で+2.5cm以上の増大情報もあった。高スペックサプリ以上の効果だが、実際はどうなのか調査する。

マキシリンの公式ページを見ると
広告を通す為か、飲んでペニスが増大するのか、勃起するのか、どうなるかは書いていない
血流・血行を良くして、健康を良くして男の悩みを解消しよう
って話だな。

マキシリンの特徴を公式ページから順に解析していくと
シトルリン600mg配合!とあるがあくまで「3粒」でということ。

まず、シトルリンを売りにしているサプリで毎回各調査員も言っているが、
マキシリンの3粒600mg自体はDHCが1000円程度で1日約800mg摂取できるので、むしろ少ないと言わざるを得ないだろう。
しかもマキシリンの場合、30錠入りなので1日1錠(200mg)しか摂取できない。
用法の目安があくまで3粒となっているので600mgだが、そうなると3箱分購入しなくてはならなくなり、かなりの高コスト。

それにシトルリン量が多い=ペニス増大や勃起効果が高い
ということは、これまで100種以上の調査結果でわかっている通り、絶対にないので注意してくれ。

それから「用法通り飲むと、1か月分足りない」という手法が流行っているのか、被害報告が最近増えているので要注意だ!
1箱=1か月分と思うのが当たり前、これを逆手にとるなど酷い話だ!
クレームとかあった時の言い分なのだろう、「ちゃんと1日3粒飲みましたか?」って。

次に188種以上の成分を凝縮!ということ。
これれは業界的に間違いなく最高クラス
ペニス増大サプリの成分数は殆どが20種前後で、全体の1割と言われる高スペックなモノで60種から100種程である。

成分数についても、多くの記事で語っているが、
多い方が成分同士の相乗作用力が高くなり、総合的に効果力自体が高くなる
とされているが、これはあくまで3タイプなど「効率的にタイプの有効性」を活かせる場合との見方が多い。

成分数が増えるってことは当然、1成分あたりの量が減るので
増大や勃起に必須な動物系など精力系成分が薄まるのは効果的ではない。
1タイプだとその影響をモロに受ける。
成分種類を増やした際の相乗作用力が増大にとってかなり効果的である為、
高スペックと呼ばれるサプリは「3タイプ」などタイプを増やし、より効果的に作用する対策をとったのだ。
そういう背景があることは知識として持っていた方がいいだろう。

マキシリンの話に戻るが
188種の成分の中には、シトルリンやアルギニン等のアミノ酸系、オットセイやすっぽん等の動物系、マカやブラックジンジャー等の植物系、他豊富なビタミン、ミネラル、フルーツ等で構成されている。
もちろん、ペニス増大に必須とされる成分種類は抑えてあるが、パイナップルやメロン、あんず等の果物や木の実なども多く、
「増大や勃起に関係ない」成分も多い!
のが問題点。アルデリンと全く同じだ。

健康力で言うとかなり高いし、健康体であることは増大しやすくなる体質を創る上では重要なこと。
しかし、成分数60~100種程度配合されていれば十分、健康的な効果もはっきり実感できる。
マキシリンやアルデリンのように、成分数を増やしたはいいが、
こういった健康メインの成分種が増え過ぎるのは、増大にとっては効果的ではないだろう。1タイプだしな。

マキシリンの増大構造関係の説明はなし。
1タイプだと基本は血流を増やして増大ということになる。
フルーツなど健康的な成分が多い分、健康力的な数値は高いので、
健康=血流・血行にとってプラスと考えると、それが他の1タイプより強みになる。

マキシリンの値段は 30錠で12,000円
「100種成分以上」という項目はハイスペックサプリの基準の1つなので、妥当ではあるが、
1タイプで更に用法通り(1-3錠)だと1か月もたないのは最大のデメリット。

1日何錠飲むかという点も効果に大きく影響する。
これまでの調査上、1日1錠は実感が弱すぎる傾向にある。
ちなみに、用法の最大錠数で使用し、1か月もつ場合は(普通はもつ)最大錠数で飲むべき。
マキシリンの飲み方は、30粒入りなので基本は1日1錠だが、用法は~3錠となっているので、3錠で飲んだ方がいいだろう。

調査に辺り1日1-3錠、それそれ試していくので3箱購入(32500円)する。
他のサイトでも言われていたが、自動的に「定期購入」なるようなので注意。
毎月勝手に送られてくるもので、ストップする際は連絡が必須になる。2週間前までに言えばいいみたいだな。
3箱購入した場合は3箱送られてきてしまうので注意だな!

マキシリン(MAXIRIN)の効果調査結果

最初の1か月は様子見で1日1錠、
2か月目は2錠の日と3錠の日をつくって、3箱分をフルに使用した。
———————————————
担当調査員:赤島

マキシリン調査結果
試用期間:約2カ月
ペニス増大値:0cm


———————————————

やはりアルデリン同様、個々の成分量が少なく、効果を発揮できないのか、
増大や勃起に作用する精力的な実感力は低い。
精力を重視した20種前後の1タイプで1日2-3錠の方が上かもしれないw

そして健康的な実感は高く即効性もある
飲み始め2週間くらいで、体調がいい、元気といった実感、
その後、胃腸改善や消化力、目覚めや集中しやすい、肌に良い等の実感はあった。

2か月目は錠数を増やした日は、効いてる実感や勃起しやすいくらいの実感は増すが、
増大予兆の熱い感覚や勃起の硬さに影響してくるレベルではなかった

果物や木の実やその他精力効果以外の植物成分など、成分数を大幅に増やしても、
1タイプによる成分量や質が落ちる点は増大・精力効果にとって大きなマイナスになったってこと。
やはりタイプの重要性、180成分も配合されてるのであれば、3タイプくらいにはすべきなのは改めてわかった。

ペニス増大や勃起を全く無視し、180種の成分を摂取できるサプリと考えた場合、価値はあるかもしれない。
健康になった結果、増大は難しいだろうが、勃起に関する効果は少なからずあるだろうし。
それにしても、用法通り(1日3錠)やると1か月36000円なのはコスパが悪すぎる…

———————————————
マキシリンの見込める効果
・多少の精力アップ
・健康的な効果
———————————————
マキシリンの総合評価
赤島 :★★★☆☆(評価3/5)
一般投稿 :★★★☆☆(評価3/5)

———————————————

総合評価

SNSでもご購読できます。