【低】新シトルリンXLのペニス増大効果調査No.56 2.56/5 (71)

新シトルリンXLの効果分析

新シトルリンXL

新シトルリンXLの特徴(宣伝文句)

  • シトルリン33%増量
  • 7つの活力成分配合
  • 2個セット44000円が半額の22000円

今回自分はゼナフィリン以来、久々の調査。
シトルリンXLが新しくなって登場か。

シトルリンXLは増大効果調査のファイルNo.1だからな。
このサイトができるきっかけに少しなっている。
つまりそれだけ被害報告が多かったってこと。

シトルリンXLは「ペニス増大サプリブーム」の先駆けといっても過言ではない。
10年くらい前にスイカなんかに含まれるアミノ酸「シトルリン」に血流促進効果、精力的効果があると認められてから、増大サプリブームが始まった。
シトルリンの名がつく増大サプリは現代でも多く存在する。

しかし「効果があったから人気があった」のではなく、その頃、アフィリエイター(宣伝して稼ぐ人)もブームになってたので、特に宣伝力が強かったシトルリンXLが有名になったってわけだ。
とにかく「ペニス増大効果があった」ばかりのブログやランキング、口コミサイトが多かった!
男魂ってサプリとセットで使うと効果アップみたいな「抱き合わせ販売」もあった。
使用者もかなり多かっただろう、泣きを見た人もかなり多かっただろう、
ペニス増大サプリは今より全体的にスペックがかなり低かったので、増大効果は今よりもっと「不確か」なものだった。

当時のシトルリンXLのスペックはというと…
1タイプ(錠剤1種)
成分はL-シトルリン、マカ、田七人参、エゾウコギくらい…(10種以下)
構造は血流増のみ
価格:20000前後

このスペック…値段といい今では考えられんw
動物系精力成分も、体調を気遣うビタミンやアミノ酸もありません。
故に副作用の危険性も高かった
現代のベファインやゼナフィリンといった高性能ペニス増大サプリと比べると差があり過ぎ。

そもそも当局でかなり注意を促してる「シトルリンをメインにしたサプリ」は低スペックが多く、被害報告も一番多い
詳しくは【注意!】シトルリンがメインのサプリ被害報告増加 を見て下さい!!

話は戻って、そのシトルリンXLの新バージョンが「新シトルリンXL」!これが正式名称か??
早くも当局に被害報告があがってきている!
サイトの中身ですが、かなり控えめに作ってある。
特徴的なのはシトルリン33%増量というくらい。
シトルリン量は不確かなものなので全く魅力を感じません!

新シトルリンXLの成分もL-シトルリン、L-オルニチン、クラチャイダム、ポリアミン、α-GPC、亜鉛酵母、マカのみ!!
また10種以下かよ!!
また動物系精力素材ナシ!!

成分チョイスは前回よりマシだが、
クラチャイダム、マカ(人気素材)、オルニチン(健康素材)、α-GPC(筋肉活性素材)
精力効果重視ではなく人気と健康的重視って印象。

新シトルリンXLの構造ですが今回も1タイプで特に何の説明もないので血流増を狙うのみ。
進化したとは思えんな…

新シトルリンXLの値段だが、どのショッピングサイトでも2個セットでしか買えん!!
価格は約22000円!
前作よりマシだが、このスペックで高杉だろ!!
まあ用法が1日5錠なところはまだ救いだが。

新シトルリンXLのペニス増大効果調査結果

新シトルリンXLの飲み方だが、1日5錠一気を昼頃飲み続けていった。
———————————————
担当調査員:赤島

新シトルリンXL調査結果
試用期間:約2カ月
ペニス増大結果:0cm


———————————————

やはり動物系精力成分がないせいで効いてる精力的実感は2か月終わる頃まで殆どなし。
たまに勃起しやすくなったか程度の効果のみだった。
古い記憶だが、前作より健康度は上がっていると思うが、大した差はない印象だ。

これだとペニス増大サプリではなく精力サプリ、健康サプリレベルの効果実感だな。

即効性もなく、後半から効果が上がってくるタイプでもない。
もしくはもっとやり続ける必要があるかもしれないが。
それか1日の錠数増やして効果アップを狙うか…でも危険だな。

実感として薄すぎるので語る事がもう特にない!

ペニス増大サプリが進化すると同時に、情報も増え増大サプリユーザーの知識を蓄えてきてるので、スペック等を確認すれば、前作のように人気が広まる事はないと思うが、「シトルリン効果」(名前に入ってる)で多少の人気はでるだろう。
注意してもらいたい意味を込めて酷評点。
———————————————
新シトルリンXLの見込める効果
・多少の精力アップ
———————————————
新シトルリンXLの総合評価
赤島 :★☆☆☆☆(評価1/5)
一般投稿 :★★☆☆☆(評価2/5)

———————————————
【2017再評価】
前作より進化したように見えるが、スペック的には1タイプ、成分10種程度で進化とは言えないレベル。
値段も安くないので評価的には厳しいものになる。

グライバルやボルギア3など高スペックサプリと呼ばれるものは、100種や3タイプに進化しているが
それは、成分が多い方が体内での相乗作用が高まり増大しやすいから
それをタイプ分けした方が効率が良いからと言われている。

総合評価

SNSでもご購読できます。