ペニブーストの効果【なし?】ペニス増大【サプリ】調査No.96 2.08/5 (52)

ペニブースト(PENIBOOST)の効果分析


ペニブーストの販売ページ宣伝文句

  • 米国、アジアで累計125万個突破
  • シトルリン100倍濃縮780mg配合
  • トンカットアリ10倍濃縮150mg
  • 体内活性のプロポリス配合

今回は過去にやったペニトリン(海外産)の国産バージョンのペニトリンマックスの進化版のかネ。
最近はこういった名前と量をほんの少し変えただけの新商品が流行ってるのかネ。
確かギムリスとギムロットαも成分量を若干変えただけで、新商品として再販してたじゃないカ。

「新しい」というのもペニス増大サプリにはメリットになるからネ。
旧商品についたマイナス評価を一新できて、ほぼ変わらぬコストで新商品を作り、注目を集めれるってわけダ。

ただ同じ系列の販売先かどうかは知らないガ、旧作の海外産をやったボクからすれば痛い危険なイメージしかないヨ。
ペニス増大サプリの海外産【危険】は手を出すな!

ペニブーストの恐るべき宣伝力!

ペニブーストを調査してみると、アフィリエイターによる宣伝が凄いじゃないカ。
まるでヴィトックスαゼファルリンに匹敵する程で、多くのランキングや比較、おすすめ、口コミサイトに登場してるヨ。
当然、どのサイトでも効果があった高い評価ばかりダネ。
ペニス増大サプリの【大嘘】口コミと比較とおすすめランキング

アフィリエイターは売れた時に入ってくるの報酬の高さで、ランキング順位や効果を操作するのが基本!
って実際やってる奴が言ってたのを思いだすヨw
それで言うと、ペニブーストは報酬が高いのカネ。

進化はシトルリン量微増のみ!成分などの性能を解析

さてペニブーストがどんなものか、まずは公式ページを見てみたガ…
ペニトリンマックスからの進化点は、シトルリン量が700mgから780mgに変わったダケ!
やはり新商品として一新したかったダケなのか…これでは前作も試した奴は実感として違いに気付くのは難しいだろうネw

配合されてる成分は、L-アルギニン、亜鉛、トンカットアリ、ポリフェノール、プロポリス、L-シトルリン、カルシウムの10種以下で配合。
成分表記は量が多い順に記されているので、基本はアルギニンサプリってわけダネ。
シトルリンではないのか!って思った人もいるだろうガ、100倍濃縮してるから配合量は少ないってことダロウ。
しかし実際には780mg(シトルリン)摂取したことになるようだヨ。

本来、濃縮とは元の量が合って、そこから何らかの方法で抽出する。
例えば、元が1000mgでそこから100mg抽出したのなら10倍濃縮となる。

ペニス増大サプリにおけるこの●倍濃縮についてダガ、

  • 実際にはどうだかわからない
  • 100倍濃縮したことがプラスになるのか

など不透明な部分があるから、気にしなくいいネ。
サプリ自体、色んな成分が濃縮して錠剤なりカプセルを構成してるわけダロ?
ペニブーストの場合は、とりあえず780mg相当配合されてると思っておけばイイんじゃないカ。

ソンナコトヨリ、成分構成がアミノ酸中心で健康サプリや筋肉、運動サポートサプリ、または大昔の精力サプリによくあった配合ダネ!
過去にやったペニトリンは完全にアミノ酸サプリだったが、よく見たらそれにトンカットアリとプロポリスが加わっただけじゃないかネ!
トンカットアリは勃起などに有効な精力成分ではあるが、植物系なので効力は弱く健康が先行する面があるのダヨ。
プロポリスは元気の源といった健康サポートダネ。

スペックはカプセル1タイプ成分10種以下
たとえシトルリンやアルギニン量が特化していたとしても、動物系なしでは精力的な効果や実感は低いだろうナ。
これで増大効果があったばかりの情報だから驚きダネ。
詳しくはシトルリン【サプリ】はペニス増大効果なしの成分【失敗】でもミタマエ。

動物系や植物系、ビタミン類などの力、それを体内で効率良く作用する為の構造、複数のタイプがないとネ。
1タイプで何かの成分に偏ったものではこれまでの調査上、増大、いや精力効果自体厳しいってのは重々わかってるがネ、特にボクの場合ハ。
【効果直結の要素】タイプのメリット

ペニブーストの値段は据え置き

値段は60粒入りで8200円
これはペニトリン、ペニトリンマックスから変わっていないところで、わずかな進化がある分、評価できるのではないかネ。
ただし、これまでのペニス増大サプリの性能から判断すれば高過ぎると言えるナ。

複数購入でわずかな割引があるようダ、クレカ払い、後払い、商品名無記載などに対応していル。実践するとシヨウ。

ペニブーストの調査結果

担当調査員:クロツチ

ペニブーストの飲み方は1日2錠
用法通りで、昼過ぎに2錠一気飲みで続けたヨ。

ペニブーストを飲み続けた感想だがネ、、、
予想した通り、前回同様、精力的実感はほぼないネ!

飲んで3日ほどじゃ何の実感もなかったのは当然だガ、1ヶ月程まで、勃起や増大に影響はなかったヨ。
2か月目で勃起しやすい、体調的に元気か、精子量が増えたカ、という実感が数日あったホド。
ペニトリンよりはトンカットアリがある分、多少精力実感は上がったのカネ、定かではないガ。
アミノ酸と植物系のみサプリはこれまで数多く実践調査したガ、精力に対し実感力のなさや漠然とした元気感など、それらと同じく典型的な効果ダったヨ。

副作用や安全性については皆無だったネ。
プロポリスにより健康力も上がったのカネ。

増大・精力調査をしてるとつくづく、成分種や量、タイプ、構造などのスペックの重要性がわかるネ。
アミノ酸、植物系、動物系、これらが各十種以上は入ってないとダシ、2タイプ、3タイプでないと効力に欠けるネ。
2018年だとグライバルボルギア3などの高スペックサプリが存在し、値段に大差がない以上、あえてアミノ酸をやる必要はあるのか疑問でならないヨ。

ペニブーストのペニス増大効果

試用期間:2か月
調査結果
・増大値:0
・多少の精力アップ、精子量増

総合評価

クロツチ :★☆☆☆☆(評価1)
一般投稿 :★★☆☆☆(評価2)

みんなの評価

SNSでもご購読できます。