ヴァルデグスのペニス増大効果調査No.33 1.66/5 (41)

ヴァルデグスの効果分析

ヴァルデグス
担当調査員:一般応募多数名

ヴァルデグスというペニス増大サプリの報告がある程度集まったので報告する。

はじめに当局の見解
■ヴァルデグスについて
ヴァルデグスはamazonや楽天に出品してる系で、これ系はサイトの作りが異常なまでに過剰なのが特徴だ。
ではサイトについて見ていくと。
・「ビッグバルーン理論、反逆性ペニス増大」
・超大型増大2000例を突破
・亀頭から強化しでかくなる
・遺伝、体力、年齢関係なし
・世界各国で規制申請の動き
・プラス10cm以下希望の人はお勧めしません。

これ系が過剰なのはいつものことだが今回は特に酷いな。これが本当なら当捜査局の耳にすぐ入ってくる情報だがな。
亀頭を増大するという事だが、増大させる血流自体、サオを通っていく過程なので無理ではないだろうか。
今最新のグライバルやボルギア3なんかは「根本」「基盤」を「集中作用」で強化していき増大させる理論。これなら筋が通っているが、いきなり亀頭を強化するというのは理解できないものだ。

■ヴァルデグスの成分や増大構造からの見解
まずヴァルデグスの成分を見てみると約20種6000円前後系にしては頑張った方だな。
入ってる成分もシトルリン、アルギニン、トンカットアリ、オットセイ、亜鉛、高麗人参、マカ、ハブ、タツノオトシゴなど精力系のチョイスは悪くないが、やはり体調をケアする成分が少ない、1タイプ特有の形だ。1タイプは効果作用が良くない、副作用の危険性が指摘される。

これだけの要素で短期間でプラス10cm以上のペニス増大など到底考えにくい。
またペニス増大構造も最初に言った通り意味不明だ。ペニス増大基本3構造(細胞、組織、血流)があるというわけでもなく、1タイプなのにバルーン理論?膨張作用のような事を繰り返し行い増大させる?のは無理ではないだろうか。グライバルやボルギア3のような3タイプなら話はわかるのだが。
ただ精力系成分のチョイスは悪くないので、長期間の使用でペニス増大は難しいが勃起力や精力がつくって可能性は十分あるな。

ヴァルデグスのペニス増大効果調査結果

■投稿されたヴァルデグス使用者報告からの見解
アマゾンや楽天のレビューを見てもわかる通り、全く効果がなかったという人が多い。
更に当局に報告してくれた人でペニス増大したという報告もない。
値段に見合ってない、損をした!という意見が多かったな。
副作用があったという意見もなかったが、1錠タイプですぐ「実感」というのは厳しいだろう。

1タイプはペニス増大マニア達からすれば、効かないあるいは効きが弱いとなった場合、飲み方や組み合わせを変えて効き目を強く改良したりする「工夫」もできない為、人気は低く好んで使用する者はいない。
3タイプや100種以上の成分が登場している今のペニス増大サプリ業界で、これだけ良質なサイト構造を見せてもユーザーには響かないのかもしれない。
値段も6000円前後系にしては成分は(20種)と多少評価できるが、そもそも1タイプなので作用するのは難しい
3タイプ、100種以上のグライバルやボルギア3といったものと比較するには値しないと言えよう。

————————————–
総合評価
当局 :★★☆☆☆(評価2:値段と成分チョイスをプラス評価)
一般投稿 :★☆☆☆☆(評価1)
————————————–

総合評価

SNSでもご購読できます。