【高】ベファインのペニス増大効果調査No.24

ベファイン(Vefine)の効果分析

ベファイン

ベファイン(Vefine)の特徴

  • 最新3タイプでありながら成分100種(世界初)
  • 根本から強化から全体へペニス増大へ促す真増大法
  • 増大必須成分100種の独自配合
  • 初心者特化、精基盤強化

2014年1月、早くもリノゲインに次ぐ新ペニス増大サプリのベファイン(Vefine)が登場する。
今回も特殊情報網から新ペニス増大サプリ登場の情報をキャッチし、10月中旬頃サンプルモニターとして実験調査をする事に成功した。「今回は今までにないタイプ」と聞いていたから期待は大きかった。

詳しい商品説明は受けてない故、構造・成分研究チームとの推測に過ぎないがベファインに関するデータとペニス増大報告を参考にしてほしい。
最大の特徴は、ついにきたか!とは思ったが「3タイプ+成分100種」
人気と共に効果効率が高いこの2つがついに組み合わさった。
今1番人気を誇る3タイプのメリットはジスぺリン、リノゲインの記事を見ればわかると思うので手短に。

ジスぺリンでは3種に役割があり段階的に飲む事で浸透効率を上げ、
リノゲインの場合は3種に明確な役割は課せられていないがを一気に飲む事で爆発力を上げる
タイプだった。
ベファインも推測だがリノゲインと同じく3種一気に飲む事で相乗作用を生み出すものだろう。
しかしベファインの構造を解析チームと共に解読した結果、
3種それぞれがある意味で明確に分かれている、ジスぺリンと近い部分がある。
構図はこんな感じだ。
・ホワイト錠剤:ミネラル系(基礎構築)
・ホワイトカプセル:植物系(精力、ペニス増大)
・ブラウンカプセル:動物系(精力、ペニス増大)


合わさる事で相乗効果としてペニス増大中心の様々な精力的効果と共にサブ的効果発揮能力もアップする。

このベファインが売りにしているポイントは上記もそうなのだが、我々が注目したのはベファインの本構造「根本を強化する」という点だ。
これはペニス増大効率において一番重要な部分である。
マニアクラスの増大ユーザならわかると思うが、ペニス増大サプリは使用していきなりデカくなるものではなく、「増大基盤」「増大基礎」があって初めてスピーディにペニス増大するというのが今の定説だ。
それはアデロインやリノゲインなどの「再増大系」が流行した事によって、これらは増大基礎があって初めてそれ以上の増大能力を発揮するものだと位置づけられた。
実際に増大基礎が特化していたジスぺリンにあえて1度戻ってから再び再増大系に、というユーザが多くいたからだ。

話を元に戻すとベファインはミネラル系を中心としたペニス増大基礎成分が多い事、3種を動物系、植物系、ミネラル系に分けている事からジスぺリン以上に増大基礎力に特化していることがわかる。
100種成分のメリットは今では重要視されないが副作用のなさ(安全性)サブ的効果の期待度が非常に高いのが特徴でありまた、年齢に左右されない万人向けと言えるだろう。

ベファインのペニス増大効果調査結果

では実際の調査結果にいこう。
——————————————–
今回も自分は限界を迎えてるので通常、データ参考として参加せず
ペニス増大サプリ初となる新たな調査員、黄島(35)に協力をお願いした。
担当調査員:赤島(調査報告)、黄島(実験体)


試用期間:約2カ月半(現在進行中)
結果:
○黄島(初)
■飲用前の大きさ
平常時
5、5cm
勃起時
13,2cm

■飲用後
平常時
7、1cm
約+1、6cm
勃起時
16、4cm
約+3、2cm


——————————————–
見込める効果
・ペニス増大
・精力アップ
・増大基礎形成
・中折れ、ED改善
・早漏改善
(精土台強化による刺激への抗体)
・包茎改善
(徐々に増大していく過程で剥ける)
・たつまでの早さ。
・硬さアップ
・快感アップ、胃腸改善、ダイエット、発毛などサブ効果多数

——————————————–
■鬼島氏の感想レポートより調査報告
まず結果から約2カ月半で約+3cmのペニス増大となり、リノゲインを上回った。
これでやはり再増大系と異なって初心者にも向いている事がわかった。
増大力も素晴らしいもんだが、増大経路は他と異なり、2カ月超えてから増大率が極端に上がった結果だった。
もちろん黄島氏にはこの期間中、オナ禁や食事、運動制限などペニス増大サプリ本来の結果を残すべくどこちら側の要望に応えてもらった。

今回試してもらった飲み方は
・3錠を昼食2時間後一気飲み

ベファインの効率のいいであろう飲み方でやってもらった。
彼曰く、開始数日でアソコの奥がざわつくような実感があり、徐々に精力が増していく。その後勃起の硬さなどのサブ的効果を実感するも増大を実感したのは2カ月くらいからのようだ。
増大3cmの振り分けは
1カ月目は0,5cm、2カ月目2cm、2か月半3cm
という流れだという。

急速な増大率が表れるのは増大基盤形成後、増大に至るという確たる証拠でもある。
それから私が思うのは、これだけの増大率があるのは彼が短小だという事もあり、「短小特化」という期待もできるだろう。
それからサブ的効果が如実に表れていた事に彼は喜んでいた。
オナ禁作用もあると思うが特に「快感が増した」、健康的に精力や体力がついたと語る。
100種成分を最大限に活かすにはこちら側の努力も必要だが、様々な効果が見込めそうだ。
なおベファインの場合、3錠一気を推奨しているがあくまでこちらの分析に過ぎないという点、3タイプは本来飲み方を自分流に見つけ出すという点を考慮すると、ユーザは色々試す必要性も私個人の意見ではあると思う。
2014年いきなり、これまでにないタイプが登場した事で増大マニア達も大いに注目している。
——————————————–
ベファイン総合評価
赤島 :★★★★★(期待値5)
黄島 :★★★★★(評価5)
(これまでの全ての実験調査から言って、すべての面で文句なし)
——————————————–

ベファインの販売、その他情報

現在ネットでは品切れで販売していない模様だが、1月中旬再入荷するとの情報をキャッチした。
恐らく、品切れとなっているので一瞬売っていたと推測でき、リノゲイン同様限定価格、限定発売となっているので即完売したのだろう。
今回は人気の3タイプと100種成分が合わさっており、両ユーザがゲットに動く為、入手できる時にしといた方がいいだろう。100種系は値段的にまず損がないと言われてる程だから。
【追記】
ベファインのネット販売開始は1月20日(月)という情報があった。
リノゲインの時もそうであったが、0:00より前に購入できたりというケースもあったのでチェックしておくといい。それから公式ページも判明。
こちらでも評価が最高クラスのサプリに関しては、間違わぬ用に購入先をのっけておく。

※べファインは2017に販売を終了していた。

【2017再評価】
3タイプ+100種成分はべファインが初であり、このスペックは現在でも最高スペックとして評価されている。
今でも、数種しか存在しない貴重なスペック。
最高スペックの中での良し悪し、差は新しさや増大構造(特徴)で決まってくる。

進化版と言えるボルギア3やグライバルがスペックを上回っている

SNSでもご購読できます。