【低】ゼクノリンのペニス増大効果調査No.3 2.19/5 (58)

ゼクノリンの効果分析

ゼクノリンの特徴(宣伝文句)

  • ペニスの悩み一気に解消
  • 10代~60代まで年齢関係なし
  • 早漏防止効果、精力増強効果
  • 2種類に分けそれぞれ役割を持たせている

ゼクノリンもネットのペニス増大関連の検索では見かける事が多い。
ヴィトックスα、ブレーザーα、ベクノール、リゼノール100E、ゼファルリンなどと同じアフィリエイターが宣伝しており、ブログや比較、ランキングサイト等使って、効果があった事しか謳っていないサイトばかりなので要注意

まずゼクノリンの特徴でもある2種類のそれぞれに意味を持たしていて、いわゆる段階ペニス増大(後のジスペリンなど)の先駆けとなったサプリでもある。
ゆえに実感は「なんとなく効いてるかも…」と思えるかもしれないが、スペックがとにかく低すぎる。

ゼクノリンは2タイプ(2種類)であるにも関わらず成分数は計約20種。これは恐らく2タイプの中では最低
精力成分はトンカットアリ、ガラナ、ロディオラ、マカ、ムイラプアマくらいで、動物系精力成分はなし
故に振り返ると即効性はなく、ペニス増大効果もなかったんだろう

ゼクノリンのスペックが低い理由だが、2007年発売ととにかく古い
まだ現在のように成分質や配合技術が甘く、更にマイナス面は値段が高い
この低スペックで主流の増大サプリの値段より千円程だが高い
最新のボルギア3やベルタミン、ベファインは3タイプで100種以上の成分を配合している時代なので、単純に考えても損だろう。

またこの成分数の少なさは、時に健康面にも影響を及ぼす。
アミノ酸や健康を気遣う成分やビタミンなどが乏しいと、副作用の可能性も出てくるので注意だ。
酒を飲んで飲用すると頭痛など引き起こす場合がある
逆に100種成分くらいあると、ペニス増大以外の「サブ効果」や「相乗作用」の期待値も高くなるので総合面で圧倒的に上回るのだ。

ゼクノリンのペニス増大効果調査結果

ゼクノリンを3カ月実践したが、ペニス増大効果はもちろん、精力効果も得られなかった
先に言った健康系の効力がないので、40代以上には向いていないだろう。

効果を謳ったネットでの宣伝がかなり多いので騙されないように注意したい。
———————————————————–
担当調査員:怒矢超透

ゼクノリン調査結果
試用期間:約3カ月
ペニス増大値:0cm


———————————————————–
見込める効果
・微妙に精力アップ
———————————————————–
総合評価
怒矢超透  :★☆☆☆☆(評価1)
他調査員 :★☆☆☆☆(評価1)
一般投稿 :★☆☆☆☆(評価1)
———————————————————–

総合評価

SNSでもご購読できます。