ゼクナールのペニス増大の効果【なし?】調査No.90 3.42/5 (69)

ゼクナール(Zeqnall)の効果分析

ゼクナールの特徴(宣伝文句)

  • 生姜の頂点「ロットンダ」配合
  • 活性乳酸菌×水素マイナスイオン配合
  • 吸収率特化
  • 満足度99%、GMP認定工場

今回は2017年に発売された、ゼクナールというペニス増大サプリ。3タイプなので期待できるかも!
2017年の初めには発売されていたみたいだが、目立っていなかった模様。
最近になってヤフー、グーグルの広告、アフィリエイターサイトが増え始め情報が増えてきて、同時に当局への調査依頼や効果情報が増えてきた。

ゼクナールで検索しても比較やランキングサイトにほぼなかったので、過剰な宣伝はしていない模様で、一部のアフィリサイト(宣伝して金もらう)が少なからずある程度。
それらサイトでのペニス増大効果は2か月で+1cm前後だった。
発売から半年以上が経つが、情報として少ないのでこれから増えていくか、アフィリエイターではなく広告(yahoo、google)で勝負してるんじゃないか。

ゼクナールの公式ページを見ていくと、特徴は
「ロットンダ」を配合している。ロットンダは希少価値の高い「生姜」の一種で、有名なクラチャイダム(黒ショウガ)よりもクラス的には上。
クラチャイダムは、血流改善の効果がある為か、勃起などの精力関連の効果が高いとネット情報は多いが、
実際に当局でもクラチャイダムやマカなど植物系成分がメインのサプリは数多く調査済みだが、
殆ど精力実感がないものばかりという印象だ。クラチャイダムに関しては、所詮生姜だからな。
まあロットンダが配合されてるサプリは初なので楽しみ。

もう1つの特徴は、3タイプの1つを水溶性食物繊維や乳酸菌などミネラル系でまとめているところ。
乳酸菌とマイナス水素イオンにより、恐らく吸収率をアップさせる効果があるのだろう。
ただし、細かい説明はないのでどうかはわからない。
これまでも吸収率に着目し、粉タイプや生粒タイプ(水性を固めたもの)など「形状の違い」で吸収率は高めたサプリはあったが、
実際の効果の差としては、吸収率が高いからといって効果が高いというわけではなく、やはりタイプや成分数、増大構造、配合技術などスペックが全てとなる調査結果となっている。
つまり、吸収率アップは、3タイプで成分数が多く、構成がよければそれだけで吸収率は高いとも言われ、
他の要素でも補填が効くということだ。

ゼクナールの配合成分は
シトルリンやアルギニン等のアミノ酸、すっぽんやサソリ、マムシ等の動物系、ロットンダやムイラプアマ、ムクナ等の植物系、水溶性食物繊維や乳酸菌などのミネラル系の約60種成分で構成されている。
これらを最も増大効率の良い3タイプ(錠剤やカプセル)にクラス化(アミノ酸系、動植物系、ミネラル系)している。
成分数や成分チョイスは良いんですがね、3タイプへの分け方が他と違って問題かも。

ゼクナールの場合、3タイプの1つ(タブレット(三角錠))をミネラル系として、
乳酸菌の他、ヨーグルトパウダーやソルビトールなど数種のみでまとめているのが特徴ではあるが、
これらにペニス増大や勃起など精力的な働きは「直接」的にはなく
他の3タイプの高スペックサプリはこの分を多くの増大や精力、健康成分に費やしてる為、
また、ゼクナールは精力成分を1つにまとめていて微量となる為、
他の3タイプより精力関連効果は低いだろう。

とは言え、2017発売で新しいし、なんと言っても3タイプだし、独自性もあるし、期待値は高いと言える。

ゼクナールの値段は1箱12800円
スペック的には、最新、3タイプ、成分60種で「高スペック」の部類で、他の高スペックと値段もほぼ同じです。
とりあえず2箱(24700円)購入しました。

3タイプと成分が多いメリットについて

グライバルなど3タイプ系サプリの記事で説明しているが、3タイプとゼクナールは成分60種と多いので、そのメリットをおさらいしておく。

ペニス増大自体の構造が基本3構造であり、

  • 3種それぞれが役割を持ってその構造に作用できる点
  • 成分の種類、質量を増やせる
  • それによる体内での相乗作用を高めて効力を上げられる

にある。
そして成分数が50種以上など「成分種類」が多いメリットは、

  • 成分のもつ効果の種類が増えること
  • 例えば精力増強の効果がある1成分の量を増やすより、同じ効力をもつ成分の種類を増やした方が効力自体は上がると言われてること
  • 成分種類が多い方が体内で混ざり合った時の相乗作用力が上がり、効力が増す

といわれている。つまり3タイプかつ成分が多いスペックは
「最も作用効率がいい」という事。

この3タイプ+50種以上のスペックを持つサプリは、全体の数パーセントにも満たないと言われ、値段も変わらない事から最も稀少価値が高いとされている。
他にはグライバルやボルギア3やベルタミン、ベファインやバリテイン、リザベリンなどがある。

ゼクナール(Zeqnall)のペニス増大効果調査結果

ゼクナールの飲み方ですが
1か月3種で計90粒なので1日各1錠で3粒です。
昼過ぎに3錠一気で2か月飲み続けました。

———————————————————-
担当調査員:和九

ゼクナール調査結果
試用期間:約2カ月
増大結果:0cm(ペニス増大の気配あり)
精力実感:

———————————————————-
ゼクナールの見込める効果
・勃起しやすさ、精力アップ
・健康力アップ

———————————————————-

ゼクナールを2か月飲み続けた感想ですが、
最初はなんとなく、元気や健康感の効果があり、発動も速いと思います。
勃起など精力的な実感は薄く、1か月辺りから徐々に出てきた。
ペニス増大の予兆みたいなペニス周辺が熱く作用する感じは最後らへんで何度かあったが、増大には至らず。

自分が前回調査した、同スペック(3タイプ+60種成分)のグライバルとは流石に効果に差があり過ぎた。
記憶も新しいので違いが分かるが、やはり勃起や膨張など精力的な実感が遅く、作用してる感じも弱い

ゼクナールの特徴である吸収率が良いという実感は消化や代謝など体調の健康的な効果に表れやすいのかも。
それはロットンダ(生姜)の効果が出てたのかもしれない。

やはり、他の3タイプと比べると1つをミネラル系でまとめたこと、それにより精力成分を1つにまとめ微量になったことが、効果や実感の低さに結びついたのではないだろうか。

ゼクナールの副作用はなかったです。植物系の健康成分やミネラル系も多いので安全性も高く、健康的サプリだと思います。
安全性や健康力は他の3タイプ同等に高いと思います。

———————————————————-
ゼクナール総合評価
性交渉人真上 :★★★☆☆(評価3)
一般投稿    :★★★★☆(評価4)
———————————————————-

 

総合評価

SNSでもご購読できます。