BLUE BEE(ブルービー)はペニス増大【サプリ】の効果【なし?】調査No.105 2.36/5 (39)

BLUE BEE(ブルービー)のペニス増大効果分析

BLUE BEEの特徴(宣伝文句)

  • AV事務所の独占使用が解禁、業界で幻の青粒
  • 年齢や体質関係なく20cm
  • 5回戦まで余裕
  • 1か月でビッグペニス
  • 急速結合型伸長作用
  • 他の増大サプリの約30倍の作用効果
  • 成分150種から厳選

今回はBLUE BEE(ブルービー)というペニス増大サプリ。
当局でも多く調査している公式サイトをもたないショッピングサイト販売系で、誇張が激しいことでも有名。
FC2などアダルト系サイトの広告に露出してるようだが、調査依頼や被害報告が増えてきたので調査することになった。

BLUE BEEの宣伝サイトの中身は、AV業界で業務用として使用されている、男優のような20cm級にペニスが大きくなり女を喜ばせられるなど、誇張が激しく確実に増大するような創りだ。

そのペニスが増大する仕組みは急速結合型伸長作用というもので、ナノ分子化された成分が浸透し急速に海綿体細胞と結合し伸長作用するというもの。
全身血流増、成長ホルモン活性、細胞増幅の3段階で構成されている。
当局の解釈では、真新しいものではなく増大作用の基本とも言える構造。
ただこのスペックでこれらの増大作用を「効率的に」するのは難しいだろう。

BLUE BEEの成分はアルギニンやシトルリン、馬睾丸や海馬、蟻、マカや赤ガウクルアなど精力系のアミノ酸と動植物成分のみ約20種で構成されている。
解析すると、精力成分中心なので勃起の硬さやしやすさ、即効性の期待値は高いが、体質を構成するアミノ酸や安全や健康性を高めるビタミンなどの成分がほぼ配合されていない。
ペニス増大には精力成分だけでなく、こういった体質構築、健康維持などの成分がなくてはならない。

またBLUE BEEはカプセル1種の1タイプであるが、体内の細胞やホルモン、血流や脳などに作用するには複雑な構造を要るので、単調な1タイプは3タイプに比べれば作用効率は圧倒的に悪い。
成分も今では100種以上が存在するように進化してきている。
これまでの調査結果からも、1タイプで増大には至っておらず3タイプや成分60種以上など高スペックサプリのみである。
ちなみにBLUE BEEの1タイプ成分20種程度、精力成分中心というスペックは、増大サプリ初期(約10年程前)から存在する。

ただ勃起だけを求めるなら成分構成は悪くなく、他の1タイプと比べると良い方ではある。

BLUE BEEの最安の値段は4980円。かなり安く思えるがスペックから算出すると妥当である。
それにBLUE BEEの飲み方は、30粒入りで1日1粒なのだが、これが最大のマイナスポイント。
特に1タイプの場合は効力以前に効いてると感じる実感自体が低く、1回摂取する錠数によっても左右される。1錠だと経験上かなり厳しい。

BLUE BEE(ブルービー)の実践結果

担当調査員:珍飼

BLUE BEE(ブルービー)を1日1錠飲んでいった感想だが
予想通り効いてる精力実感がほぼなし!
動植物成分がちゃんと配合され、これだけ精力成分中心の構成だと1タイプとは言え、即効性や勃起への影響、実感が多少見られるものだが…。
やはり1錠だと厳しいということだ。

効果力を上げる為、1日2錠飲み続けると多少実感力、勃起への影響力は高まった。(1か月もたなくなるけど)
ただ漠然とした元気感、ムラムラ、勃起のしやすさくらい。
増大予兆のような熱い感覚はありませんでした。

BLUE BEE(ブルービー)の副作用は特に感じることはなかったが、多くのサプリに見られる健康感もなかった。
成分構成上からも安全性は低い。

1タイプ、成分構成、成分数少ない、1日1錠という性能の結果が素直に出たな。
ただ値段は安いので高スペックサプリと飲み合せで勃起力の効果アップには使えるだろう。

先ほど少し説明したが、
ペニス増大はアミノ酸、動物・植物精力成分、植物健康成分、その他ビタミン類等が体内で相乗作用して初めて、増大構造の作用を行う
成分数が少なかったり(50種以下)、何かの種類が欠けていたり、更に1タイプだと効率良く増大作用できないので、効果を得るには難しく、低スペックと呼ばれる由縁。

BLUE BEEのペニス増大効果

試用期間:約2カ月
結果:+0cm

見込める効果

  • 勃起しやすくなった程度の精力アップ

総合評価

珍飼   :★★☆☆☆(評価2)
一般投稿 :★★☆☆☆(評価2)

みんなの評価

SNSでもご購読できます。